Img_c147fc2237119ed3889f2004a245c213c04dc83d
2008年10月 出演決定

2008年12月 クランクイン


2009年 1月  クランクアップ

2009年 6月  0号試写

2009年10月 東京国際映画祭(TIFF)ある視点部門にて公式上映


2010年10月 東京・新宿K's cinemaにて公開
       
2011年   その後、名古屋、横浜、大阪、京都、広島、神戸、新潟、博多にて公開


2012年3月2日  セル&レンタルDVDリリース


出演が決まってから、今日までの3年半…
この日々をこそ、「僕らの、短い永遠」と言うのでしょう。

何度となくタイトル変わりましたが、DVDリリースにあたっての正式タイトルは、

「アワ・ブリーフ・エタニティ/OUR BRIEF ETERNITY〜感染都市〜」

となるようです。。。

主演しています! 何年ぶりの主演かは、(全部忘れて)しまいました。。。
Img_942462dd1e6f1ce774a70bc82e750ef8b5af3039
2011/3/11 Tokyo
あの日から、もう一年… いやいや、まだ一年…。
Img_c1172724c70010d510fb84d7f2fa7dbd26c3ed55
2012/1/21 yokohama
土曜日の夜。

歩き慣れた道を辿り、行きつけのバーへと向かう途中で、
雨に濡れた路面が色鮮やかに映えていて、僕は思わずカメラを取り出した。

写真を撮るってことは、いつも衝動的で、名付けようのない行為だ。
考えてはいけない。身構えてもいけない。
うまく撮れないかも…。そんな失敗も恐れてはいけない。
雨だろうが、風だろうが、
楽しかろうが、淋しかろうが、心のスイッチは突然入る。
そんな瞬間にカメラの電源は入り、シャッターは押される。

そしてその瞬間の為だけに、
折り畳み傘は用意しなくっても、ポケットにはいつもGRが入っている。

雨の夜の僥倖。

たとえばこんな瞬間の、こんな一枚が残ることで、
僕の週末は幸福にもなる。
なんともささやかな幸福を、一枚、一枚積み上げる。
土曜の夜の課外授業。。。