Img_a3cca2bffff6d9ca24cea5d6c319a344
たまには「人」を、たまには「顔」を撮りたいと思い、
相模原に住んでいる祖父母の元へ…。
というのも、祖父がこのたび「瑞宝双光章」なる高齢者叙勲を受けたため。

プレゼントでも、お祝いの言葉でもなく、写真を撮って贈りたい。
そう思って撮った一枚。

会うのも、話すのも久しぶりで、なんとも妙に照れくさく、
帰りは祖父の運転(!?)で、駅まで送ってもらった。

この一枚の写真が、僕と祖父母の今の距離…なのだなぁ…と、撮影者は思う。
祖父と祖母の距離は、操作するまでもなく絶妙だとも。